OpenBlackListLoader

BlackList Sharing System for Minecraft

ブラックリスト共有システム

OpenBlackList形式のブラックリストを読み込み、ログインを制限します。

プラットフォーム
対応バージョン

1.8.x - 1.13.x

公開タイプ

公開


OpenBlackListとは


OpenBlackListはKurashiki Foundationにより公開されている公開ブラックリストシステムです。
ユーザーは自分でOpenBlackListをホストする事が出来、公開されているOpenBlackListを読み込んで適用する事が出来ます。



使い方


OpenBlackListはJSON形式で公開されています。
AETHERNOTEで利用しているOpenBlackListへのアクセスは以下のURIを使用してください。

https://aethernote.net/obl.php

OpenBlackListには以下の情報が記録されています。

mcid: ユーザーのMinecraftID
uuid: ユーザーのUUID
uuid_format: ハイフンを付けてフォーマットしたUUID
discord: ユーザーのDiscordID
reason: 追加理由

discordが不明の場合はUnknownが記録されます。また、reasonが公開されていない場合No Informationが記録されます。
件数が増えることが予想されるため、事前のロードと定期的なロードを併用しての利用を推奨します。都度読み込むのは現実的ではありません。
本プラグイン(OpenBlackListLoader)では前者の方式を利用しています。



規格


INFO この項目は自分でOpenBlackListをホストする場合に役立ちます。
自分でホストしない場合はこの項目は読み飛ばしてもらっても構いません。


MCOpenBlackList v1の規格は以下のようになっています。
ファイル規格: JSON

記録されている値


mcid - ユーザーのMinecraftID
uuid - ユーザーのUUID
uuid_format - ユーザーのUUIDにハイフンを入れたもの。(ex: cf055f94-985d-4853-862e-85b3232ef4fe)
discord - ユーザーのDiscordアカウントのID(Long)。存在しない場合はUnknownの値を記録する。
reason - 追加された理由。理由を公開しない場合はNo Informationの値を記録する。

また、公開する場合は何かに埋め込むのではなくrawとして出力することが推奨されます。